The following two tabs change content below.
菊地章雄

菊地章雄

副代表理事詳細プロフィール
1989年、茨城県石岡市生まれ。専門は「環境科学」、「環境教育」、「地域環境」。就職活動中に東日本大震災を経験し、内定を断り地域で生きることを選択。農業法人を経営しながら、霞ヶ浦をフィールドに小学生対象の環境教育を行う。農業体験型ワークショップ「はたけとえほん」を主催し、2016年度は茨城大学社会連携センターで勤務。小学4年生から問題解決型の環境教育を受けてきた経験があり、次世代のリーダー育成のために奮闘している。

こんにちは、菊地章雄です。

11月23日から25日の3連休で笠間公民館公民館まつりが開催され、うち24日・25日にワークショップを開催してきました。担当したのは、小勝さやか先生と私・菊地です。

公民館まつりについて

公民館まつりは、市民の文化活動・学習活動の総合的な発表の場で、展示や発表を通して文化意識の向上と交流を目的としています。

笠間公民館まつりチラシ

笠間市においては、笠間公民館、友部公民館、岩間公民館(2018年度改装により中止)の3館それぞれで実施しています。私たちは、笠間市の笠間公民館でワークショップを行いました。

公民館まつりで行ったワークショップ

笠間公民館では、24日・25日の2日間にわたりワークショップを担当しました。

24日は小勝・菊地が、25日は菊地が実施しました。

実施したワークショップは、以下の4つです。また絵本の読み聞かせを随時行いました。

・カラーアナライザー体験

・ベトナム竹とんぼに色を塗ろう

・けん玉体験

・ペットボトルボーリング

公民館講座の様子

カラーアナライザー体験

カラーアナライザーは小勝が担当し、分光シートで光を見てみたり、カラーシートで秘密のメッセージを書くなど、光について学ぶワークショップを実施しました。

公民館まつり分光シート

ベトナム竹とんぼに色を塗ろう

「ベトナム竹とんぼに色を塗ろう」は菊地が担当し、ベトナムの伝統的な竹細工にマッキーペン等で色を塗りました。このワークショップはNPO法人霞ヶ浦アカデミーのコンテンツで、ティニットとしてワークショップ開催にあたり、NPO法人霞ヶ浦アカデミーのご協力もあり実施に至りました。

ワークショップの様子

最終日には多くの人がワークショップに参加し、ブースは常に人でにぎわいました。たくさんの魅力的な竹とんぼが作られました。

完成した作品完成した作品完成した作品

公民館講座の様子をパネルで展示

また公民館まつりでは、公民館講座の講座の活動報告を行われました。とくに私たちティニットが講師を務めるサタデーまなBE、サマースクールのパネルも展示されました。

展示の様子